柔らかく揃ったパイルの理由

KASSE STORY

こだわりの1つでもあるパイルについてお話しします。

タオルを長く使用していくうちに生じてしまうパイルのごわつきは、チェックポイントとして外せません。

このポイントをクリアする要素として、糸の材質・撚りを含め、「パイルの長さ」「織りの密度」が関係してきます。

糸は中長繊維のインド綿から作られたタオル専用の甘撚糸を使用しています。

パイルは、長ければラグジュアリー感は出るのですが、洗濯を重ねていくうちにパイルがあばれてしまい、ごわつきが生じました。短すぎてもふんわりとした質感が出せません。

最終的には、日常使いに適しタオルに触れた時にちょっとした贅沢な気持ちにしてくれる質感を選びました。

また、このタオルは、洗濯を重ねても固くなりにくいところが特長です。

洗濯時の水量を多めにし摩擦などのストレスを軽減すること、陰干しするなどの気遣いをしていただくことでタオルを良い状態でお使いいだけます。