”ミニマリストしぶ”が
約4年ぶりに書籍を出版

多用な時代だからこそ、
「本当に必要なもの」を見極め
「より少なく、しかしよりよく生きる」

究極のミニマルライフを発信し続けている
”ミニマリストしぶ”が約4年ぶりに書籍を出版。

「手放す練習」
本書は「モノを手放すことで人生に余白を
デザインする」をテーマに自身の暮らしで
培った「必要なものを見極め、手放す術」を
網羅した一冊となっている。


ものを抱える事に比例し、自分の大切な
時間やお金が減っていく。


不要なモノを手放し、少ない固定費(ミニマムライフ コスト)で生活し、労働時間や家事を減らす。
結果、生活に余白ができる。


less is more ~少ない方が豊かである~
手放すことがより豊かに生きる近道かもしれない。


【コンテンツ例】
◎お金持ちの家にモノが少ない理由
◎性格でわかる「モノの減らし方&増やし方」
◎なぜモノを減らすと幸せになれるのか?
◎警察に連行されて「強制デジタル・デトックス」



監修ブランド : less is_jp


■新刊情報
新刊:『手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択』
出版社:KADOKAWA
出版日:2022年3月10日

ミニマリストしぶ

ミニマリズムの魅力を広める
“Minimal Arts株式会社”代表。

著書「手ぶらで生きる」は重版出来・
Amazonベストセラー1位に。

自身のブログは月間100万PVを超え、
テレビやメディア出演も多数。
現在はYouTubeで自身の私生活や
ミニマルライフにおけるノウハウを配信している"

Twitter / Instagram / YouTube


多用な時代だからこそ、「本当に必要なもの」を見極め「より少なく、しかしよりよく生きる」

究極のミニマルライフを発信し続けている”ミニマリストしぶ”が約4年ぶりに書籍を出版。

「手放す練習」
本書は「モノを手放すことで人生に余白をデザインする」をテーマに自身の暮らしで
培った「必要なものを見極め、手放す術」を網羅した一冊となっている。


ものを抱える事に比例し、自分の大切な時間やお金が減っていく。

不要なモノを手放し、少ない固定費(ミニマムライフコスト)で生活し、労働時間や家事を減らす。
結果、生活に余白ができる。

less is more ~少ない方が豊かである~
手放すことがより豊かに生きる近道かもしれない。

【コンテンツ例】
◎お金持ちの家にモノが少ない理由
◎性格でわかる「モノの減らし方&増やし方」
◎なぜモノを減らすと幸せになれるのか?
◎警察に連行されて「強制デジタル・デトックス」


監修ブランド : less is_jp


■新刊情報
新刊:『手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択』
出版社:KADOKAWA
出版日:2022年3月10日

ミニマリストしぶ

ミニマリズムの魅力を広める“Minimal Arts株式会社”代表。

著書「手ぶらで生きる」は重版出来・Amazonベストセラー1位に。

自身のブログは月間100万PVを超え、
テレビやメディア出演も多数。
現在はYouTubeで自身の私生活やミニマルライフにおけるノウハウを配信している"

Twitter / Instagram / YouTube