1日に必要な水分摂取量は?





水分摂取のバランス

体に1日に必要な水の量は、
気温や湿度、体格などによって、人それぞれ異なります。

暑くて汗をかくような日は、身体から出ていく水分量が増えますし、
空気が乾燥する時期は、体内の水分が失われやすくなるので、
その分の水分摂取量を増やす必要があります。

「のどが渇いた」と思ったときは、
脱水が始まっている状態ですから、注意が必要です。


また、食事の内容によっても水分摂取量が変わります。
お米はたっぷりの水を吸っていますし、和食は水分量が多い食事です。
食事からもしっかり水分が取れていれば、
無理して水をたくさん飲まなくても大丈夫。


飲料水からの摂取は、1日1L~1.5Lを目安に
自分に合った水のバランスを見つけていきたいですね。





ととのうボトル

商品ページはこちら