水をこまめに飲む理由





体は一度に何リットルも水を吸収できる訳ではありません。
一度に吸収できる水の量は、
コップ1杯分程度(200~250ml)と言われています。

吸収しきれない水分は、尿として排出されるので、
一度に大量に摂取してしまうと、せっかく水を飲んでも
意味がなくなってしまいます。

つまり、こまめに水を飲むが求められます。









水分摂取のメインは「水」に。

また、水分補給のためのメインの飲料としては、なるべく「水」を選びたいところ。
利尿作用があるコーヒーやお茶にすると、せっかく摂取した水分が
排出されてしまう場合があるため、水分補給のメインとしてはおすすめできません。

とはいえ、好きな飲み物を完全に我慢してしまう必要はありませんよ。
水分の排出が促されているようであれば、水の摂取量を調節する。
自分自身でバランスをとることが大切です。









水分バランスを整えるおともに。
「ととのうボトル」

「気付けば何時間も飲み忘れてた!」「一気に飲みすぎた!」
毎日の生活の中で、こまめに水を飲むことって、結構難しいもの。

ととのうボトルは、刻まれたメモリによって
あなたが水をこまめに飲む手助けしてくれます。

自分に必要な水の量を調節していくことにも役立ちます。

健康のためには、「水」「食事」「運動」
バランスをととのえることが大切。

「水」は”ととのうボトル”に任せてみませんか?





ととのうボトル

商品ページはこちら