オフスキンケアとは




化粧品を使うほどにきれいになる?

肌の調子が悪いとき、化粧水や美容液
などの「化粧品」を沢山使った
丹念なケアでお肌をきれいに
しようと思っていませんか?
けれども化粧品の力だけでお肌を
根本から変えることは実は難しいのです。



肌をきれいにするのは
「あなたの肌」そのもの

人の体には、肌の状態を良好に
保とうとする機能が備わっていています。
そのなかでも「肌が作りだす天然の
保湿成分」は、美肌のために
とても大切なもの。
毎日の習慣で、知らず知らずのうちに
強い洗浄を続けると、
肌本来の保湿成分まで洗い流され、乾燥
などの原因となってしまうこともあります。






「オフスキンケア」という考え方


「オフスキンケア」は
洗浄力を見直すことから始まる、
とてもシンプルなスキンケア方法。
元々は美容化学者・かずのすけが、
自身のアトピー肌の改善のために
考案したものです。



「オフスキンケア開発秘話」はこちら



オフスキンケアの基本は、
「洗浄剤を適切な洗浄力のものに
変えること」
「スキンケアは必要最低限にすること」

肌トラブルの根本原因は、
ほとんどの場合「洗いすぎ」にあると
かずのすけは考えています。
洗浄力を穏やかにすることで、
肌本来の保湿成分が守られるため、
お肌は乾燥しにくくなり、バリア機能も
整いやすくなります。

その時々の肌状態にあわせて必要最低限の
スキンケアを心がけることで、
次第にスキンケア化粧品を使う量を
減らしていっても健やかな肌が続く、
スキンケアに頼らない肌へと導きます。

かずのすけはこの方法を、
「スキンケアが徐々に不要になる」
という考え方から
「オフスキンケア」と
呼ぶことにしました。
















オフスキンケアの落とし穴


人の肌は環境に慣れる性質があり、
今まで洗浄力の強い洗浄剤を
使っていた場合には、強い洗浄力に
耐えられるように
皮脂を
たっぷり出しているはずです。
この状態からいきなり
弱い洗浄剤に変更すると、
余分な皮脂が取り残されて、
肌トラブルを招くことがあります。







オフスキンケアを成功させるポイント


オフスキンケアを成功させるポイントは、
ゆっくり肌を慣らしていく
「洗浄力のステップ」です。

下の図のように、洗浄成分には
様々な種類と段階があります。







石けんなどの洗浄力の強い洗浄剤を
使っている方は、
急に洗浄力の弱いものに
変更するのではなく、
徐々に優しい洗浄力に
お肌を慣れさせると良いです。

まずは今お使いの洗顔・ボディソープの
成分表記を確認してみて、
1段階マイルドな洗浄剤を試してみましょう。

継続するうちに、
肌にうれしい変化が起こるはず。



「はじめてみよう、オフスキンケア」



関連商品はこちら






Page Top 矢印





営業日カレンダー
:店休日 :本日
2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31