一部商品リニューアルのお知らせ

いつもCeraLaboをご利用いただきありがとうございます。

この度、セララボでは下記商品をリニューアルする運びとなりました。

・セラキュアエッセンス
・セラシエルレッドプロテクトジェル
・セラキュアローション
・セララボ トライアルセット(モイスト&ケア)

リニューアル日程・成分変更点等の詳細に関してはこちらをご覧ください。

【NEW】セラキュア ローション

¥ 3,400 税込

数量

ヒト型セラミド7種類*¹+セラミド類似体4種類*²、計11種類のセラミドを配合した保湿ローションです。肌がもつ本来のバリア機能をサポートし、うるおう健康な素肌へと導きます。
*¹セラミドNP、セラミドAP、セラミドNS、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドAG、セラミドAS エモリエント成分として
*²フィトスフィンゴシン、グルコシルセラミド、セレブロシド、スフィンゴ糖脂質 エモリエント成分として


商品名:CeraCure Lotion

内容量:120mL

全成分:水、BG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNS、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドAG、セラミドAS、フィトスフィンゴシン、グルコシルセラミド、セレブロシド、スフィンゴ糖脂質、グリコシルトレハロース、α-グルカン、ベタイン、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水添レシチン、フィトステロールズ、コレステロール、PEG-60水添ヒマシ油、セテスー30、ステアリン酸グリセリル、キサンタンガム、グリセリン、DPG、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

不使用成分:エタノール / 香料 / 精油 / オイル / 着色剤 / 陰イオン界面活性剤 / 植物エキス

送料:全国一律無料

よくある質問はこちら⬇︎

解説動画はこちら⬇︎



※本品はリニューアル商品となっております。ご購入の際はご注意ください。
なお、旧商品に関しては在庫が無くなり次第、販売終了いたします。
リニューアル経緯や変更点についてはこちらをご覧ください。


基本のセラミドケア

敏感肌、乾燥肌に不足しがちな
セラミドを補います。

肌バリアを司る
計11種類のセラミドを
配合

不使用成分

CeraLabo CeraLabo

こんな人に
おすすめ

  • CeraLaboの商品を初めて使う
  • 肌の土台を整えたい
  • 多種多様なセラミドを補給したい
  • サッパリした使用感が好み

基本の使い方

CeraLabo CeraLabo CeraLabo CeraLabo ローション センシティブ エッセンス スキンクリーム レッドプロテクトジェル フェイスクリーム レッドモイストクリーム センシティブジェリー ローション センシティブ エッセンス スキンクリーム レッドプロテクトジェル フェイスクリーム レッドモイストクリーム センシティブジェリー




よくある質問

「セラキュアローション」と「センシティブローション」の違いを教えてください。
成分の配合量、内容量、価格がちがいます。
セラキュアローションはセラミドを11種類配合しています。
内容量は120mL、価格は¥3,400です。
一方、センシティブローションはセラミドを7種類配合し、配合濃度はセラキュアローションの2/3におさえています。
セラキュアローションに比べ配合成分をシンプルにすることにより、より幅広い肌質の方にご使用いただけます。
内容量は150mL、価格は¥2,900です。

各商品ページに商品の詳細が記載されておりますので、ご自身の肌状態を勘案していただいたうえでお選びください。
振ってから使用した方がよいですか?
ご使用前に軽く振って頂くことを推奨しております。
振ることで豊富に配合されたセラミドが混ざり合い、一番理想的な状態でご使用いただけます。
グリセリンの使用感が苦手なのですが使用しても大丈夫ですか?
極微量添加なので使用感にはほとんど影響しない設計になっています。
グリセリンフリーのセラキュアセンシティブローションのご用意もございます。
「セラキュアローション」だけでは保湿が物足りない感覚があります。
適切な洗浄力で洗顔を行うことでお肌の調子が整ってくると、セラキュアローションのみでも乾燥を感じにくくなる場合があります。
また、セラミドの複合配合で角層内部から保湿する設計のため、セラミドが肌に浸透することを妨害しないよう余分な保湿成分をあえてカットしています。
セラミドの補給で肌バリアを整えるのが1番の目的なので、乾燥を感じる場合は他の保湿アイテムを足してご調整ください。
スプレー容器に詰め替えて使用しても大丈夫ですか?
セラミドはとても微細な粉末状の成分でノズルに詰まって目詰まりを起こす可能性があるため、念のためお控えください。




■ かずのすけの解説





Page Top 矢印